新住所に引っ越しました

この住所でのブログは終了しました。 その後、ブログは下記のYaplog のサイトで継続しておりましたが、Yaplog は2010年1月31日でサービスを終了致します。 http://yaplog.jp/bkkwineclub/ 2019年8月11からLivedoorでブログを継続しています。 http://bkkwine…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本酒に鍋

日本酒は生酒が最も美味しいと思う。 海外に居ると生酒を飲める機会は少ないし、もし飲めたとしても値段が高くなる。 海外で美味しい日本酒に遭遇する事も難しい。 だから海外ではよほどの理由がない限り日本酒は飲まない事にしている。   最近気に入っている季節限定物の生原酒。 本醸造だが純米酒の様な味がする。 香りと味のバランスが良い。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Whale's Belly

Whale's Belly という素敵なお店がSukhumvit Soi 39 にある。 このお店にはオリエンタルホテルのノルマンディーで仕事をしていたシェフが在籍する。 タイで注目されている料理人の一人。 基本はフレンチとイタリアンだが、その他のヨーロッパ料理の影響も受けている。  エレガントでお洒落な内装。 カジュア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Alban Vineyards

Arroyo Grande に究極の極上ワインを造っているAlben Vineyards というワイナリーがある。 ここで造られている多くのワインは95点以上の評価が付けられており、過去に生産された殆どのワインは90点以上の評価が付けれている。 Robert Parker が過去に100点の評価が付けたワインが複数本あり、この界隈では別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kenneth Volk

Santa Maria Valley にKenneth Volk というワイナリーがある。 Kenneth Volk氏がオーナー兼ワインメーカー。  このワイナリーは2006年にRobert Mondavi の傘下にあるByron Winneryを購入して誕生した。  それまではWild Horse というワイナリーを同じエリアで営…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四川鍋に日本酒

四川のスパイスがきいた鍋は好物の一つ。 あのしびれる四川独特の山椒は中毒になる。 唐辛子との相性も抜群で、辛さとビリビリ痺れる刺激がたまらない。    鍋の前は大好きなスワニーバイローで。 四川料理の店でないと、この手の料理は食べられない。 これは旨い。 激辛鍋を食べた後は、口直しに美味しい日本酒を楽しむ事に。   こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Zenaida Cellars

Paso Robles のHighway 46 West側には個性的なワイナリーが多い。 この界隈には比較的小さなワイナリーが多い。 2000年以降になるとワイナリーを営みながら引退生活をする人が増えた。 その様な人たちは別の職業で財産を作った人達で、ストレスの溜まらない場所で第二の人生を楽しむ為にワイナリーを営んでいる。 お医者さん、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lone Madarone

Paso Robles には古くから存在するワイナリーがいくつかある。 Lone Madaroneはこの界隈では古株のワイナリー。 この通りにはPeach Canyon, Castoro Cellars, Hunt Cellers 等、Paso Robles がブームになる以前から良質のワインを造っているワイナリーが存在する。  どのワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Clayhouse

殆どのワイナリーに共通して言える事だが、近年になって不味いワインを造っているワイナリーに遭遇する事は殆ど無い。 価格帯の低い大量生産されたワインは美味しくないものがあるが、普通に造られたものであれば、美味しく造られている。 特に生産量の少ない小規模のワイナリーのワインは間違いなく美味しいものが多い。 中堅クラスのワイナリーも質の安定した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOLOSA

Edna Valley にTOLOSAというワイナリーがある。 この界隈でのは知名度は高い。 生産量は年間で4000ケースと規模は小さい。  ワイナリーと試飲室はモダンな作りとなっている。 ピクニックができる場所もあり、葡萄畑を眺めながらワインが飲める。 ワインも素晴らしいがデートの目的で行ける様な雰囲気の良い場所でもある。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Autry Cellars

Autry Cellars というワイナリーがSLO にある。 生産量がこの界隈では最も少ないと思われるワイナリー。 非常に小さい試飲室だが、この様なワイナリーに来ると気分が落ち着く。 オーナーが気さくに話しかけてくる。   オーナーでワインメーカーのSteve Autry 氏ははミュージシャンでベースを弾いている。 今でも時々演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Grizzly Republic

変な名前のワイナリーがある。 Grizzly Republicという名前だが、ワインメーカーがグリズリーの様に巨大な人だったので、その様な名前になったのかもしれない。 熊はCA州のシンボルの一つ。 CA州の旗には熊の絵と共にCalifornia Republicと描かれてある。   ワインは美味しいく、根強いファンが多いと聴いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011 Kosta Browne

大好きなPinot Noir の造り手の一つにKosta Browne というワイナリーがある。 2年前にWine Spectator の世界Top 100 の第一位に選ばれてから、知名度が一挙に上がったが、常に美味しいワインを造り続けている。  2011年物を入手したので、飲んでみた。 2011年は比較的涼しい夏で素晴らしい年と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和風洋食店でワイン会

素晴らしいフレンチワインディナーの次の夜は海外から来た友人と簡単なワイン会。 その友人の長年の知人のお店にワインを持ち込んだ。   和風洋食店のお店に、フランス産のMerlot、チリ産の白、その他のフレンチワインも持ち込んだ。   色々な料理を注文したが、全ての料理の味付けは濃いめでタイ人が好むタイプ。 味は美味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

French Wine Dinner @ Le Beaulieu

予定通りフランス料理とフランスワインを楽しむ会をLe Beaulieuで行なった。 当初は20名を予定していたが、最終的には増席して33名となった。 破格の値段という事もあったので、予想以上に多くの方に出席して頂いた。 料金はお一人様3000バーツだったが、ワインの卸値だけでも一人3000バーツはするので、本当に破格の値段。一般的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wine Tasting @ LongTable

LongTableで定期的に行なわれているワインメニュー見直しの試飲を行なった。 お客さんに納得してもらえる様なワインを選択するのが目的。  美味しいワインであれば、体力は必要とはしないが、殆どのワインは美味しいとは言い難い。    今回試飲したワイン。 45種類のワインを試飲。 構成メンバーはオーナー、GM、 マネージャー、シェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

American Breakfast

タイに居るとAmerican Breakfast に接する機会が殆ど無い。 白人の多いPattaya に行ってもEnglish Breakfast を出している店は多いが米国スタイルの朝食を出している店は少ない。   久しぶりに懐かしいものを食べたくなった。 自家製のコーンビーフに卵が乗せてあり、その横に茹でた芋をバターで炒めたも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友人とのワイン会

久しぶりに会う友人とワインを楽しむことになった。 いつものお店にワインを持ち込む事に。   この時は白2本と赤1本を飲んだ。 このワインは友人が持ってきた白ワイン。 Biodynamic ワインの第一人者として名高いNicolas Joly 氏が造ったもの。 100%Chennin Blanc。 味のバランスが良い美味しいワイン。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Edna Valley

SLOからArroyo Grande までのエリアがEdna Valley というアぺレーションになっている。 海岸にも近いという事もあり、内陸部と比較すると気候は涼しい場所でもある。 このエリアではPinot Noir、Chardonnay やドイツワインに多くみられる品種が主に栽培されている。 都会から離れているが、気候が常に穏やか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーストキャッスル

San Simeonに新聞王のWilliam Randolph Hearstが建てたお城の様な豪邸がある。 一般にはHearst Castle として知られている。 多くの観光客が訪問している。 たまには観光をするのも良いだろうと思いHearst Castle を訪問する事にした。    考えられる贅沢の全てを取り入れた豪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hug Cellars

Hug Cellars という小さなワイナリーがある。 拘りの酒を造る事に人生をかけているオーナーのワイナリーである。    el Pape という名前だが、想像出来る様にChateauneuf de Pape スタイルのワイン。 175ケースしか造られていない。 生産量が少ないワインには素晴らしいものが多い。  葡萄も一房毎に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近所のイタ飯屋で

友人がワインを飲みたいと言ったので近所のイタ飯屋にワインを持ち込んだ。 この友人は飲む量が多い。 飲む量が一定量を超えてしまうと、ワインの味も判断し辛くなるので、値段が手頃で美味しく飲めるワインを持ち込んだ。    小売価格は700バーツ前後だが、半値以下で購入したワイン。 最初は角があり少しラフな感じだが、時間が経つにつれて円や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Booker Vineyard

Wine Spectator 等で高い評価を得て確たる位置を築いたワイナリーがある。  生産量の少ないワイナリーでBooker Vineyard というのがある。 極上ワインしか造っていないが、直に売り切れてしまう。 試飲させるワインが無いというワイナリーに何回か訪問した事があるが、Booker もその様な感じ。 最近ではワインの販売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Barbeque Cellars

一般には流通されていないワインは多く存在するが、Barbeque Cellars もその一つ。 全部で4種類のワインを造っている様だが、美味しいワインを造っている。  名前の様に気取らないで飲めるテーブルワインだがコストパフォーマンスは良い。   2009年のPinot Noir。 既にピークに達しているワイン。 今が飲み頃だが、今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Saucelito Canyon

SLOにSaucelito Canyon というワイナリーがある。 SLO 界隈には約20のワイナリーがあるが、海に近いという事もあり、気温が比較的涼しいので、限られた葡萄しか栽培されていない。 この界隈のワイナリーは拘ったワイナリーが多いがPaso Robles やSanta Barbara の方に人気が集中している。   SLO …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

French Wine Tasting

フランス大使館主催によるワイン試飲会が行われたので参加させて頂いた。 70種類以上のワインが試飲できたが、少なくとも半分以上を試飲してきた。 多くの人が参加していたが、知り合いも沢山来ていた。   今回の試飲会で最も感激させられたワイン。 フランスワインの特徴が良く出ているもので、素晴らしかった。 これは旨い。 現地で1本280ユ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友人とのワイン会

以前と比較するとワインを飲む量も少なくなったが、その反面、質の高いものしか飲まなくなった。 量より質。 最近は週に3日以上は飲まない事が多くなってきた。 だから、飲むときは美味しいものしか飲まない。 以前から飲もうと約束していた友人と食事をする機会があった。 飲みたいワインを持って行く事にした。   Rochioli のWe…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地酒の宴@美華

最近ではそこそこ飲める日本酒が海外でも楽しめる様になったが、本当の超極上酒は日本でしか楽しめない。 殆どの人は日本に居てもこれらの超極上酒に接する機会すら持たないが、この様な酒を知らない方が幸せかもしれない。 知ってしまったら最後。 他の酒が楽しめなくなってしまう。 口慣らしとして飲んだ山形の地酒。 素晴らしい香りがするバランスの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寿司三昧

寿司は世界中で簡単に食べれる様になったが、日本の寿司は旨い。 ねたも新鮮だが、シャリが違う。 タイで寿司を食べる事は稀である。 海外で食べれる寿司は一昔前と比較するとグレードは高くなったと思うが、総合的には日本の寿司は最高だろう。   その時に飲んだ黒麹の芋焼酎。 芋焼酎はお湯割りにして。 お湯割りにすると芋の香りがでて美味しく飲める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蟹三昧

冬に楽しめる料理の代表格の一つに蟹がある。 生きた蟹を思いっきり楽しんだ。 その時の酒もグレードの高いもの。 食材には拘るので、そこらの料亭では食べれ事ができないレベルの高い内容だった。      日本酒はやはり生原酒。 日本国外で飲める日本酒で美味しいと思う酒は殆ど無い。 このグレードの酒は海外では遭遇できない。       蟹は大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼肉三昧

肉類は控える様にと医者から忠告を受けていたが、やはり美味しい物を我慢するのは大変。 という事で焼肉をする事にした。 最初はスペイン産のスパークリングワインで乾杯した後に日本酒にした。       日本酒は生に限る。 火入れしているものは生酒の様な香りが無い。 ワインや焼酎は海外でも同じグレードのものを楽しめるが、日本酒に関しては残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国式焼肉

医者から肉類を控える様にと忠告されていたので、野菜を以前よりも多く食べる様にしているが、やはり無理。  又、やってしまった焼肉。 肉は肝臓への負担が大きくなるので、肉を食べるのを止める様にと忠告された。 肉を止めるとなると、楽しみが減ってしまう。 完璧な菜食主義者になるのは無理だが、肉の量を意識して減らしていくことを考えている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Val D'Oca "GIGOLO"

イタリアを代表するスパークリングワインの造り手の1つにVal D'Oca というワイナリーがVeneto にある。 約60年前に設立されたワイナリーで数多くの種類のスパークリングワインを造っている。 少なくとも40種類程のスパークリングワインが造られている。 このエリアではかなり有名な造り手だが、彼らのワインは多くの国に輸出されており、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪MANMARU

天満にある大衆居酒屋の人気店でManmaru というお店がある。 居酒屋としては大型の店だが、常に混んでいる。   宝酒造の黒よかいち。 これは芋焼酎。 焼酎の飲み方は色々あるが、芋焼酎を飲むときはお湯割りにする事が多い。 特に冬場のお湯割りは体が温まる。 今回もお湯割で。   軽くもつ鍋でスタート。 この豚骨スープが美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プライベートのワイン会

友人から突然連絡があり友人宅で夕食会を行う事になった。 通常の如く当方がワインを準備した。  先日の極上ワイン会でも好評だったロキオリのワイン及びその他3種類を準備。 今回のロキオリはRiver Block。 ロキオリに関してはSingle Vineyard のものであればどのワインを飲んでも美味しい。 ロキオリに関しては全員が感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極上ワインを楽しむ会

予定通り極上のワインを楽しむ会をいつもの場所で開催した。 今回は一般にも声を掛けたので、通常よりは大きなグループになった。  当初は8人を予定していたが、結果としては10名の参加となった。   当日まで何のワインを持ち込むかを考えていたが、泡物、白、赤種3類にデザートワインという内容にした。  泡物はプロセコ。 このプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田なか

「ほっこりダイニング田なか」という小さなお店が天満にある。約1年前ぐらいにオープンしたらしく、地元では人気のあるお店の様だ。 この界隈には小さな居酒屋風のお店が集中する。 値段の方もリーズナブルで、気楽に立ち寄る事ができる。  このお店の特徴はタイの屋台を思わせる様なイメージで、路上にテーブルを並べている。 女性のみの従業員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河豚パーティー

今は河豚が美味しい季節。 いつもの仲間と最高の河豚を楽しむために集まった。  今回も富山県の黒部峡の「蔵しぼり」。 季節限定の生原酒。精米率は50%以上。 香り、味わい共に素晴らしい。 やはり日本酒は生原酒。 日本国外でこのレベルの酒に出くわすのは無理。  自家製胡麻とうふからスタートでし河豚にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2006 Wild Witch

約2年ぶりに2006年 Trevor Jones Wild Witch のボトルをあけてみた。 このワインはJames Halliday がその年にリリースれさた傑作の一つという事で97点の評価を付けていた。  このスタイルのワインは大きく変化する事があるので、まとめて買う事にした。  ワインが変化していくのを楽しむのも、贅沢なワインの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス料理屋の和風料理

簡単に海外に出れるので、色々な文化が混合して新しい文化が生まれる現象も稀ではない。 料理に関してもフュージョンと呼ばれる様なスタイルが当たり前の様に一般化しており、どの国に行っても新しいタイプの料理に遭遇する事が多くなった。 この様な傾向は今後も更に強まるだろう。 フランス料理を主とするレストランに行く事になったが、そこで出された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペシャルプロモーション

昨年オープンしたSukhumvit Soi 39 にある「ふれんず」でワインのプロモーションが行われている。   1月末までの特別プロモーションのワイン。 1本590バーツの特別価格でオーストラリア産の白と赤ワインが楽しめる。 この2本のワインは我が家の定番とも言えるHouse Wine で、このブログでも何度か紹介しており、コス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LE BEAULIEU

以前Sukhumvit Soi 19 にあったフレンチのお店が最近移転した。 Soi 19の時には何度か足を運んだ事があったが、いつも素晴らしい内容で満足させてくれた。  新しい店はレストラン、ワインバー、ベーカリーの3つのセクションに分かれている。 ダイニングルームはそれほど大きくない。 大箱を作る事によって質を落したくないという理由…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Annual Harvest Festival (Pick Of The Season 2013)

毎年カオヤイのGranMonteでHarvest Festival が行われているが、今年も例年通り葡萄の収穫時期に行われる。 日程は2月2日及び3日で、2日の夜はワイン飲み放題の宴会となる。 このイベントは空気がきれいなカオヤイで行われるので、自然を満喫しながら美味しいワインと食事が楽しめる。  週末をカオヤイで過ごしたいという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GranMonte のワイン会@MaDuZi

予定通りワイン会をMaDuZi Hotel で開催した。 約100名の参加者が来られて、GranMonte の美味しいワインを楽しまれた様だった。 料理の方はMaDuZi のシェフがワインに会うつまみ類を準備して頂き好評だった。 無事に終ったので一安心。  今回のGranMonte のワイン。 ワイン造りには厳しい環境の中でNew…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコクの屋台料理

友人がタイに来たので、一緒に食事をする事になったが、タイらしい食事をしたいというリクエストがあったので、人気の高い屋台に連れて行った。 3人で飲んで食べて1000バーツ以下というのは屋台ならではの値段。    タイのビールの代表格、シンハー。  ビールに関しては詳しくはないが、暑い時に飲む最初の一杯は最高。  ビールが新鮮でない場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨鍋

大阪に一見さんお断りの有名な料亭がある。 心斎橋界隈にある「たわらや」という老舗。  ここの看板女将はこの界隈の有名人。   このお店の看板メニューの一つ。 鴨鍋。 非常のシンプルな料理だが、美味しく頂戴した。  入り口の所にあるお地蔵さん。 このお地蔵さんを店のま横に作るために土地を購入したそうだ。     た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月17日のワイン会 (追加情報)

1月17日(木)のワイン会まで1週間を切った。 予約数も順調に増えて、定員に達するまで残り数名程となった。恐らく15日の予約締め切り以前に定員に達する様子。 今回お楽しみ頂くワインは下記を予定。 1) Sparkling rose’ (as cocktail) this is not available for sale …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すし屋で焼酎

寿司が食べたくなったので、時々行く寿司屋に友人と行く事にした。 コストパフォーマンスが極めて高い寿司屋で人気店。 日本酒と焼酎を一緒に楽しんだ。   鹿児島の芋焼酎「千夜一酔」。 120年の歴史のある蔵で造られた黒麹仕込みで芋の香りが豊か。 販売元は白鶴。  とりあえずは刺身から。 焼酎のお湯割りと一緒に。 冬の魚は美味しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2003 Dom Perignon

今回は訳ありで日本に来た。 正月客がバンコクから日本に帰国するので飛行機は満席。 仕方なくファーストクラスで飛ぶ事になったが、今まで米系の航空会社のサービスに慣れていた為か、タイ国際航空の最初のチェックインから機内サービスまで、徹底したサービスの良さに驚いてしまった。 タイ人のハイソな連中はこの様なサービスを当たり前と期待するのだろう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年の宴会

1月1日は多くの店が閉まっていたが、友人の提案でトンローにあるタイ人に人気のある焼肉店を試してみる事にした。 店内には若いタイ人が沢山いた。 二階には掘りごたつの席がある。   焼肉なので焼酎を飲む事にした。 レストランには申し訳ないが、酒類は何でも持ち込んでしまう。 焼酎も日本製の高いものは持ち込まないで値段の安いもの。 ソーダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more