Nirasaki Wine

T会長が甲州ワインを飲もうと言われたので、とある和食店で食事をする事になった。 T会長が手がけるワイナリーが造った甲州ワインを持参された。 

画像
 やや辛口の甲州種のワイン。 韮崎(にらさき)という町に畑があり、そこの葡萄で造られたもの。 最初の口当たりは甘みがあるが、甲州種独特の辛口のフィニッシュになっており、飲みやすい。 香りはニュージーランド産の白を感じさせる草の香りが少しするが、香りが前面に出てくる様な個性の強いワインではない。  T会長はこの甲州ワインをタイに広めたいとおっしゃられた。 日本でも甲州ワインを飲む人は少ないと思うが、タイでこの手のワインが売れるか否かは値段次第だろう。 甲州ワインと和食との相性は間違いなく良いが、値段の安いチリ産のワインの方がコストパフォーマンスが高いので、和食店としてはチリワインの方を好んで取り扱うかもしれない。 

画像
 当方が持参したのは2009年のKosta BrowneのPinot Noir。 Kosta Browne は昨年末に発表されたWine Spectatorの世界Top 100で第一位に選ばれたワインを造ったワイナリー。 ここのワインは常に高い評価を得ているが、このワインも例外では無く美味しく楽しめる。Kosta Browneの名前は有名になってしまったので、彼らのワインを入手するのは益々難しくなり、ネット上では高値で取引されている。 

画像


画像


画像
 

画像
 甲州種のワインは刺身に良くあう。 料理の方は魚類を中心に注文。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック