2009 BenMarco Malbec

最近はアルゼンチンのワインが海外に出回る様になったが、タイにもアルゼンチン産のワインで美味しいものが入ってくる様になった。 アルゼンチンの代表的な葡萄といえばMalbec。 Malbec はボルドーの葡萄の一種だが、フランスでは主にブレンド用として使われてきた。  しかし、アルゼンチンではMalbecで作られるワインが主流で、美味しいワインが沢山作られている。
 
画像
 BenMarco のマルベック。 味が濃く香りのインパクトもやや強めだが、バランスの良い優れた赤ワイン。 肉料理との相性は抜群だろう。 90%がMalbec で残りの10%はBonarda。 ボトルを開けた時は荒々しさがあったが、時間が経つにつれてスムーズで飲みやすいワインに美味しく変化していった。 このレベルのワインは単独で飲んでも、食事と合わせても楽しめる。 
2009年のものはJames Suckling 92点、パーカー91点、という高い評価を得ている。 

ワインというのは各個人の好みによって意見が異なり万人が同じ好みを持つ事は絶対に無い。 しかし、一般に美味しいと評価されているワインを飲む事はお勧めです。 美味しいワインに接すると、ワインに対する理解が一層深まります。 このワインは上質のマルベックを知るという意味でも、試してもらいたいワインの一つでしょう。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック