地酒の宴@美華

最近ではそこそこ飲める日本酒が海外でも楽しめる様になったが、本当の超極上酒は日本でしか楽しめない。 殆どの人は日本に居てもこれらの超極上酒に接する機会すら持たないが、この様な酒を知らない方が幸せかもしれない。 知ってしまったら最後。 他の酒が楽しめなくなってしまう。

画像
口慣らしとして飲んだ山形の地酒。 素晴らしい香りがするバランスの良い酒。味と香りがしっかりとしながらも、フルーティーで飲みやすい。 一般には流通していないもの。

画像
  鳥取の地酒。 にごり。 絶妙の美味しさに満足。 この酒も入手困難なもの。

画像
  広島の地酒。 女性の杜氏。 繊細ながらも華やかな感じの酒。 女性らしさが出ている感じがする。 

画像
  兵庫県の凄腕杜氏として名高い青木氏の酒。 以前から青木さんの酒は楽しんでいるが、このお酒も別格に美味しい。 

画像
  この酒も青木さんの酒。 卓というのは青木さんの下の名前。 今回飲んだ中では絶品中の絶品。 こんな旨い酒があるのかと感激してしまった。  これは斗瓶取りの酒で通常では購入不可なもの。  このグレードの酒はそう簡単には遭遇できない。  香り、味、繊細さ、バランスの良さにおいて完璧と思われる絶品。 不味い日本酒を飲んだ為に日本酒が嫌いと思っている人に飲んでもらいたい。 しかし、このグレードのものを知らない方が幸せかもしれない。 こんな酒を知ってしまうと99.9999%の日本酒が見劣りしてしまう。

画像
 最後に飲んだ酒。 少し重たい感じ。 この種の酒は探せば遭遇できるが、美味しくてグレードの高いもの。 青木さんの絶品の後に飲んだので、完全に負けてしまった。 青木さんの酒は凄かった。

画像
 これらの酒は日本酒狂の人が営んでいる美華というお店で楽しめる。美華のマスターとおかみさん。全てが非売品というものばかりで、超極上酒しか置いていない。 このお店は日本酒マニアの間では有名。 

色々と料理も注文したが、今回の日本酒は凄かった。 日本でもこれらのグレードの酒に遭遇する事は難しいが、海外ではこのレベルのものは絶対に飲めない。 美華は日本で常に行きたいお店の一つ。 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック