四川鍋に日本酒

四川のスパイスがきいた鍋は好物の一つ。 あのしびれる四川独特の山椒は中毒になる。 唐辛子との相性も抜群で、辛さとビリビリ痺れる刺激がたまらない。 

画像
 
画像
 鍋の前は大好きなスワニーバイローで。 四川料理の店でないと、この手の料理は食べられない。 これは旨い。

激辛鍋を食べた後は、口直しに美味しい日本酒を楽しむ事に。

画像
 
画像
 これは純米大吟醸の生原酒。 やはり日本酒は生酒に限る。 生原酒は香りと味が素晴らしい。 

画像
 その他、何種類かの日本酒も楽しんだ。 生酒は美味しい。 

時々日本酒が嫌いという人がいるが、不味い日本酒を飲んだので嫌いという結論に達した方だと思う。 
もし白ワインやシャンペン等を好んで呑める人であれば、恐らく美味しい日本酒は楽しめると思う。 
基本的には日本酒は日本人にとっては受け入れやすい酒だろう。 どちらかというと、ワインの方が日本人にとっては難しい飲み物かもしれない。 何事にでも言える事だが、最初の印象が各個人の考え方に大きく影響してしまう。ワイン、日本酒、その他の酒に関しても共通して言える事だが、本当に美味しいと思える物に関しては殆どの人が美味しいと感じる。 極上物を知らない方が幸せだと思う事がある。 知ってしまったら通常の物では感激しなくなるし、後には戻れない。  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック